--
----
--
tb* -
com*-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
0717
Thu
tb* 0
com*0

2014-7. 豪雨の道の駅スタンプラリー その2

道の駅スタンプラリーと称した豪雨ツーリング、その2はカッパを着た千屋ダムからスタートです(←後々調べた笑)
(※ その1

R180をそのまま北上し、中央分水嶺を越え一旦鳥取県に!
峠を下りるとR181に乗り換え、再度中央分水嶺を越え岡山県に逆戻り(笑)
しばらく行くと…
DSC_1044 (960x640)
道の駅「メルヘンの里新庄」に到着!!
雨も相変わらずザーザーで、スタンプだけ押して出発(ぉぃ

r58を通り、また中央分水嶺を越え鳥取県へ!
越えたら蒜山高原の風景が広がるはずなのですが雨なのでもちろん見えず…

しばらく行くと
DSC_1046 (960x640)

道の駅「風の家」に到着!!

DSC_1045 (960x640)
雨雲レーダーを見ると、しばらく待つと雨雲が抜けそうなので、雨宿り!軒下に止めさせて頂きましたm(_)m
30分ほど雨宿りし、出発!

DSC_1050 (960x640)
道の駅「蒜山高原」!!
ここは風の家から15分ほどの近い距離にあります。少し小さな道の駅ですが、サイクリングのターミナルとして機能しているようです。雨が上がり、サイクリングしている人もちらほらみかけましたよ~♪

スタンプを押して出発~

r114で大山方面へ!

しばらく進み、鬼女台(きめんだい)展望休憩所に到着!
晴れた日には大山が見えるはずなのですが…
DSC_1051 (960x640)
雲の中(笑)(笑)
晴れた日の景色を頭の中でイメージしていただけに残念。まぁこんな天気だったのでしょうがない所でしょうか(汗)
これはこれで幻想的なので、良しとしましょうwww

さぁここからルートをどうしようかとツーリングマップルとiPhoneの雨雲レーダーと3人で睨めっこ(笑)
米子方面に行き、安来にある道の駅に寄ろうかと思いましたが、雨雲接近中でしかも距離が結構ありそうでしたので断念。ここからまっすぐ広島に帰ることにしました。


実はここからしばらく写真がないんです。
というのも、この後山を下りたのですが、湿度の高い状態で気温の低い所から急に気温の高い所に下りると、一眼レフのレンズ内で結露を起こして、ファインダーを覗いても真っ白(笑)
この現象は富士山へツーリングに行った際、新五合目から下りる時も起こりましたが、「まさかこのタイミングで!?」という感じでした(笑)

結露はしばらくすると取れるのですが、もちろんこの「しばらく」の間は撮影できずΣ(・口・)
この間R183沿いのポプラでコンビニ弁当を食べ、沿線の伯備線で愛知機関区のEF64牽引の貨物を目撃し、撮影しようと思いましたが…Σ( ̄Д ̄;)

DSC_1054 (960x640)
広島・鳥取県境の鍵掛(かっかけ)峠でカメラが何とか復活。鳥取側はポツポツと雨が降っていましたが、広島側に入ると雨も止み、庄原まで戻ると道も乾いてきました(^^)

庄原からr61に入り、三良坂経由でR375へ。
途中広域農道みたいな道に入り、突き進んでいくと
DSC_1056 (960x640)
ここら辺では珍しい牛さんを発見(笑)

DSC_1058 (960x640)
カメラ目線さんきゅー(^o^)/

ここからR375を南下。豊栄を過ぎ福富バイパスへ。そのバイパス沿いにある…
DSC_1059 (960x640)

DSC_1060 (960x640)
道の駅「湖畔の里福富」に到着!!
呉から近いのですが、未だスタンプを押していませんでした(汗)


その後はR375を南下し、帰宅~
DSC_1061 (960x640)
総走行距離:475.0km。結構長い距離を走りました(^^)

素敵な風景には中々出会えませんでしたが、素敵な方々に出会ったツーリングとなりました(≧▽≦)
yaeh!!も4台ほど返答を頂きました!!

何故か帰っても疲れもなく、すがすがしい気分でしたね\(^o^)/
スポンサーサイト
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。